医療レーザーしたんです
ホーム > ブランド買取 > 非常食もブランド品もローリングストック法で!

非常食もブランド品もローリングストック法で!

いつ起こるかわからない自然災害。
万一の時に備えて非常食をストックしておくことはとても大事ですよね。

非常食と言えばやはり缶詰。
代表格とも言えるのがカンパンです。
でも常々思っていたのですが、カンパンってちょっと食べづらい...。
口中の水分を全部持って行かれちゃうし、モサモサしてなかなか飲みこめないし、子どもは食べてくれないことも。

非常食ってどうやって準備したらいいのかなと思っていた時に目にしたのが「ローリングストック法」という考え方です。

ローリングストック法は、従来のように3~5年保存出来る食品を備蓄するのではなく、日常的に非常食を食べて、食べた分をまた買い足すという方法です。
日常的に非常食を食べることで防災への意識も高まりますし、「気づいたらカンパンの賞味期限が切れていた!」ということもなくなります。
また、どんどん食べて新しい物を買い足すので長期保存の必要がなくなり、1年程度の賞味期限の物も非常食としてストックしておくことが可能です。

我が家ではカンパンをやめて、レトルトのごはんとコーンフレークを非常食としました。
コーンフレークなら子どもも美味しく食べられますしね。
そして、毎月1回「非常食の日」を作り、その日は非常食だけで夕飯を済ませようと思っています。

災害が起こらないことが理想ですが、こればかりは誰にもわかりませんよね。
自分に出来る範囲でしっかりと備えておきたいと思います。

イブサンローランのバッグもローリングストックしようと思います。
つまり、新しいバッグにするってこと!古いバッグはリサイクルに出そうかな。→イブサンローランの買い取りについて